不便なのに居座るワケ~総集編2~

こんにちわ!
もう11月ですね~!毎日が早いっ!!

朝晩は寒い時もありますが、日中は凍える程の寒さではないですよね。
冬らしくなくて、着るものに困ってしまっているももこが、本日も田舎暮らしをお伝えします♪

田舎の道路事情

兎に角、田舎は細い道が多いです。

そしてくねくね道も多いです。

そしてそして・・・走っている車、軽トラック、軽バン率、高いです!!
『田舎のベンツ』とも言われているほど・・・笑)

やはり、ご年配の方や、農家さんが多いですので、この車たちは何かと便利なんですよね。
たまに、助手席に柴犬もお供しているのを見たりすると、ほっこり。

走行スピードもゆっくりです。
沖縄タイムならぬ、房総タイムの一種だと捉えていただけると幸いです( ´∀` )

清く正しく安全に!!です。

ゆったりとした時間の流れ。
こんなところにも表れています。

ご近所さん

そうそう!
思い出したんです!

ご近所さんといえば・・・

洗濯物を外に干してあって、雨が降ると近所の方が軒下に移動してくれるという・・・(笑)

これは、まだおばあちゃんが居た時の話なので、今はもうそんな事はないのですが。

両親共働きで、おばあちゃんは数時間だけ近所の養鶏場に卵を収穫するパートさんをやっていたのですね。

そんな家事情を知っていた近所の方が、親切心でやっていてくれたのです。

なんともありがたい・・・感動

お年寄りのいるお家では、お年寄り同士のお付き合いでこういった事もある、という感じです。

おすそ分け

これもまた、あるあるですね。
お野菜をいただけることは、とても多いです。

旬の野菜を「昨日畑でとれたから、ちょっとばっかりだけどさ!食べなよ!」と。
※注意:田舎の『ちょっと』は、結構多めです(笑)

ついでに、レシピも教えてくれる!

これは〇〇だから、醤油と、~と、~で煮るのがいいよ!
なんて。

田舎の人たちって、何かと面倒見が良いというか、親切というか。
この前もお話ししましたが、でもこれがちょっと嫌だな・・・と思う方もいるとは思います。

なので、程よい距離を取りながらのお付き合いで十分。
そうすると何かあった時に助けてくれたり、教えてくれたりするので。

持つべきものは友!じゃないですけど、ね!

今日のまとめ

こんな田舎暮らし。

ちょっと独特な風習があったりしますけど、基本は自分と同じ『人』との共存、
そこにプラス@で地域の独自性がある。
ただそれだけの事。

小難しいことは何もなし!!

というわけで、今日はこの辺で失礼いたしましょうか★

ではでは!

投稿者プロフィール

ももこ
ももこ
動物をこよなく愛す。
基本思考は『まぁ、大丈夫でしょ!』。
人生とは、その人がその人らしく生きる事。(深いっ!)
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です