都会の暮らしをしながらでも移住はできる!自然豊かな館山へ

リモートワークが増え、働き方や生き方を考え直す人も多いのではないでしょうか。
地方移住に興味はあるけれど、どこから始めたらいいのか分からないですよね。都会の生活から急に地方で生活できるのか不安も多いと思います。

東京から車で90分の距離にある【館山】なら、都会に住みながらでも無理なく移住生活が始められます!週末は家族と一緒に館山で豊かな自然の中で生活をする、二拠点生活・デュアルライフも実現可能です。

都会から90分で通える、ちょうどよい田舎[館山]

千葉県の最南端、館山市に訪れたことはありますか。

アクセスの良さから移住を考えている人から注目されている、人気エリアのひとつでもあります。車以外にも特急電車やバスが東京からでており、ちょっとした遠出にもちょうどいい距離にあります。わずか東京から90分ほどの距離に広がる豊かな自然とアクセスの利便性が特徴です。

温暖な気候に恵まれており、季節折々の花が咲きみだれる豊かな風景が広がります。
ちょうどよい田舎、館山の魅力をご紹介します!


1.車でたったの90分の距離に広がる、豊かな自然

館山市は関東地方の中でも最南端の位置にあり、館山湾と太平洋に面しています。館山湾は黒潮が通過するため海温が比較的高く、脂ののった美味しい魚が釣れる漁場として有名です。

新鮮で美味しい魚を楽しみに訪れる方も多く、釣り好きの人たちからも人気があります。

館山湾には別名があり、「鏡ヶ浦」とも呼ばています。語源は富士山を映しだすように波が静かな様子からきています。穏やかな水平線に広がる夕日は絶景ですよ。
海だけではなく、内陸部には里山や田園があります。高さこそありませんが、ハイキングにぴったりな山も広がっています。自然以外にも【南総里見八犬伝】の舞台となった里見城があり、歴史や伝承の地が点在しています。
東京からたったの90分の距離とは思えない、海山の豊かな自然が魅力の地です。

 

2.都会の生活をしながらだって田舎暮らしは始められる!

館山市の利便性を活かせば、東京との二拠点生活も可能です。
週末のお休みを利用して行ったり来たりする二拠点生活・デュアルライフに今注目が集まっています。

距離的に無理なく行き来ができるので、急に移住することに不安のある方にも挑戦しやすい場所としておすすめです。最近ではリモートワークも増え、通勤することが減った人も多いのではないでしょうか。

毎日通勤する必要がなくなり、通信環境を整えればどこでも仕事ができるようになってきました。
また子どもがいる家族の方は学校もあり、移住するのには準備が必要ですよね。今の生活も続けながら、自分たちらしく生活できる拠点を増やす、他拠点生活・二拠点生活に房総半島の館山市はぴったりです。

 

3.無理せず、少しずつ始められる移住計画

今の暮らしを続けながら、移住の準備ができるという点は失敗のリスクを回避できる最大のポイントです。
いざ住んでみたら、イメージと違った!なんて失敗はしたくないですよね。
首都圏から気軽に訪れやすい距離にある館山市なら、無理せず移住が進められます。

「豊かな自然と触れながら、都会から少し距離をとりたい!でも今の生活から急に地方へ移住するのは不安だ。」という方は千葉県房総半島、館山市を検討してみてはいかがでしょうか!

 

館山の豊かな自然の中で、自分らしい生活をしよう


地方移住に憧れている人は、ゆったりとした時間を豊かな自然の中で過ごしたいと思っている方がほとんどだと思います。
家庭菜園をして、自分で育てた野菜を食べたい。ふらっと海でサーフィンをする毎日。
丁寧に、豊かなスローライフを実現したいですよね。
ゆったりとした時間が流れる館山市で、自分らしい生き方を探しませんか?

1.畑仕事で土に触れる!自然の中で暮らす

海産物が有名は館山市ですが、農業も盛んな地域です。
雪が降り積もることが少なく、温暖な館山市は一年中作物を育てることができるのが特徴です。
ひとつひとつの作付面積の規模はそこまで広くはありませんが、多彩な野菜を育てている農家さんがたくさんいます。
直売場や道の駅には、珍しい野菜や旬の野菜を手軽に購入できるので人気があります。週末は特に訪れるお客さんが増えるので、午前の早い時間に訪れることをおすすめします。

畑が余っているという住民の方も多いので、一区画を借りて家庭菜園を始める移住者も多いです。
育てる野菜の種類によっては、毎日のお手入れが必要ないものもあるので、二拠点生活の方は週末のお世話だけでも収穫が可能です。

普段何気なく食べている野菜が、実際に実っていく様子をみることができます。
普段の生活ではなかなか土まみれになることはないですよね。畑仕事で土に触れ、体を動かすとすっきりと清々しい気持ちになります。
育てることの大変さや、新鮮な野菜の美味しさ実感することができますよ。

 

2.自然が教えてくれる、豊かな教育

自然や生き物が好きなお子さんのため、もっと自然と触れさせてあげたいと思っているお父さんお母さんもいらっしゃるかと思います。

都会にいると、野菜を育てたり海や川で魚や虫を取ったりする経験は難しいですよね。
自然の力は、大人の私たちも忘れかけていた感覚を思い出させてくれます。そういった経験や豊かな教育のために移住を考えている人にも、館山市はおすすめですよ。

住民の高齢化と過疎化が進んでいるため、こども連れの家族の移住は大変歓迎されます。
新しい環境の中で出会う人との関わりも、たくさん学ぶものがあります。

 

3.なんでも自分でつくってみる!新しい趣味で充実した移住生活

地方は都会にくらべ、土地や賃貸にかかるコストが安いところも移住を検討するきっかけになったりしますよね。
空家バンクなどを利用して、住居を探す方も多いかと思います。
空家や古民家は、昔ながらの風情を感じる建物が魅力です。中にはリフォームが必須のものも多く、DIYやリノベーションに興味のある人にとっては、わくわくする話ですよね。

工務店や専門の方と理想の家を建てるのはもちろん、できるところは自分達で作り上げていくのも楽しそうです。DIYで改装する人は、同じ志をもった仲間やコミュニティに相談したり情報交換する方もいらっしゃいます。

改装を通して新しい趣味が見つかった人や、仕事に繋がったという人もいます。

 

新しい出会いで繋がる、館山の人との輪


新しい生活には、新しい出会いが必然ですよね。
ご近所付き合いや地域の行事などを通して、住民の方との出会いがたくさんあります。
また、同じ移住者同士でコミュニティがあったりと関わりが増えます。

昔から移住者が多い町でもあるので、地元の人も移住者への理解がある方が多いのも嬉しいポイントです。

1.移住者に優しい地域の人柄

一年を通して温暖な気候の館山市は、冬知らずのまちとも言われています。
2月から花摘みのシーズンが到来し、春を先取りできるまちです。あったかいまちと同じように、人柄も温厚で優しい方が多い印象があります。
1990年頃のバブル後、ゆとりのある生活を求めて田舎暮らしがブームになった時期がありました。その頃から、館山市は移住先に人気がありました。

移住者やI・Uターン移住者が多いまちのため、現地の人も移住者へ理解がある方が多くいます。
また、受け入れ体制も整っているので地域一段となって移住を応援してくれる支援や相談窓口もあります。

 

2.同じ移住者同士で繋がるコミュニティ

退職後の第二の人生として、豊かな生活を考えている人、自然の中での暮らしや子育てをしたい家族の方以外にも、移住先で新しい事業をはじめる若者の移住も増えています。
今やパソコン1台でどこでも仕事ができるようになりつつあります。
ワーケーションや宿泊施設など、新しい事業を始めようと移住しようとする若い世代の話もよく聞くようになりました。

開業支援やトライアルステイ、若い世代の移住を応援してるNPO法人もあるので、上手く活用しましょう。

 

ちょうどよい田舎館山へ!移住計画始めてみませんか

地方移住に興味はあるけれど、なかなか一歩を踏み出すのに不安がありますよね。
住みたい場所で、理想の暮らしを実現するために後悔は避けたいです。

都会からも通いやすく、豊かな自然が広がる館山市なら無理せず移住生活が進められます。
都会にいたからこそ、地方の良さに気づけるかもしれません
自分らしい生活、暮らし方、新しい働き方を見つけに館山市での生活を考えてみませんか!

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です