移住初心者にもおすすめ!房総エリアで理想の田舎暮らしを手に入れる

移住や2拠点生活を検討している方のなかには、
「都市と田舎の2拠点生活に興味があるけど、おすすめのエリアはどこだろう?」
「田舎暮らしをスタートしたいけど、移住先はどこが良いのかな?」
という方も多いと思います。

この記事ではUターンし、実際に田舎暮らしをしている筆者の視点で、
・房総エリアがおすすめな理由
・2拠点生活を検討中の方へおすすめのポイント
・移住を検討している方へのおすすめのポイント
をご紹介していきます。

2拠点生活や移住について検討中の方はぜひご一読くださいね。

2拠点生活や移住初心者に房総エリアがおすすめな理由とは?

2拠点生活や移住初心者には房総エリアがおすすめです!
なぜなら、
・都心からの交通アクセスが良い
・海だけじゃなく山もあり自然がたくさん
・生活コストが低いので別荘の所有も可能
といったメリットがあります。

それぞれ順番に解説していきますね。

車派・電車派どちらも安心。手軽に週末移住を楽しめる都心からのアクセス

田舎暮らしや地方移住と聞くと「都心から何時間もかけて移動する」というイメージがありませんか?
房総エリアは東京都心部からのアクセスがとても良いのです!
木更津市は車、電車どちらも1時間から1時間半程度。
南房総市は車で約1時間20分、電車では特急利用で約1時間40分。
館山市は車で約1時間50分、電車では約2時間。

新幹線や高速道路で何時間も移動して「移動だけで1日が終わってしまった」なんてことがありません。

海だけじゃなく山もある!魅力たっぷりの自然がたくさん

房総と聞くと海のイメージが強いと思いますが、実は山もあるのです。

都心ではなかなか難しい「自分で育てた野菜を収穫し、ご家庭で食べる」というのが田舎暮らしでは可能です!
貸し農園や里山体験ができる施設も複数あり、自然をたっぷり楽しむことができますよ。

生活コストが低いからこそ!別荘を所有し憧れのスローライフが可能

都心からのアクセスが良いものの、生活コストは低め。

庭付きの一軒家が1000万円以下で購入可能です。
さらには500万円前後の物件もちらほら…!
お手頃価格の建物を購入し、DIYで自分好みに仕上げるという方も。
賃貸では10万円以下で一軒家が借りれることもあります。

別荘というとハードルが高く感じますが、意外と現実味がありますよね。

いきなり田舎暮らしは不安?そんなあなたはまずは2拠点生活からスタート

「房総エリアの魅力はわかったけど、いきなり移住するのは不安」という方もいらっしゃいますよね。
そんな方はまず2拠点生活からスタートすることをおすすめします。

具体的なおすすめポイントを3つ紹介しますね。

田舎暮らしの魅力を感じつつ都心の生活も大切にできる

いきなり移住をせず2拠点生活をするメリットの1つ目は、田舎暮らしの魅力を感じながらも都心の生活を大切にできることです。

いきなり移住するのが不安な方のなかには「本当に田舎で暮らしていけるのだろうか。不便すぎて自分には生活できないのではないか」と考える方もいると思います。
しかし完全に移住せず、都心との2拠点生活であれば都心での生活も大切にでき、田舎暮らしへの不安を軽減できます。

平日の慌ただしさをリフレッシュ!週末移住でスローライフを

2拠点生活をするメリットの2つ目は、週末移住という生活スタイルが可能なことです。

平日は都心でお仕事や学校へ行き、週末は都心の騒がしさを忘れ田舎暮らしを楽しむ。
心身ともにリフレッシュできるので「また1週間頑張ろう」という前向きな気持ちになれます。

長期休暇は別荘で田舎暮らしを楽しみ、憧れのスローライフを過ごすことができますね。

万が一のときも安心!田舎暮らしが合わなくても都心に戻れる

2拠点生活をするメリットの3つ目は、万が一田舎暮らしが合わなかった場合でも都心に戻れることです。

完全に移住してしまうと、「イメージしていた田舎暮らしと違った」「仕事の都合でどうしても都心で生活しないといけなくなった」ということが起きた際に、家探しやいろいろな手続きなどもあり負担が大きくなってしまいますね。

2拠点生活をしていればいつでも都心に戻れるので安心ですね。

移住して心機一転したい!そんなあなたはさっそく移住してみよう

都心での生活ではなく、とにかく田舎で生活したい。移住したい!という方もいらっしゃいますよね。
そんな方には完全に移住した際のメリットを3つご紹介します。

房総エリアでの田舎暮らしは子育て世代にとって魅力がたくさん

実は房総エリアは子育て世代にとって魅力がたくさんあります。

なぜなら、房総エリアの魅力でもお話したように、生活コストが低いため、
庭付きの一軒家に都心より低価格で住むことができます。
そのため、お子様が庭で走ったり遊んだりでき、のびのびと過ごすことができるのです。
都心ではお庭でバーベキューなんて、なかなか難しいですよね。
しかし房総エリアでは夏休みにはお庭でバーベキューをするご家族もいます。

お子様との素敵な思い出を作ることができますね。

田舎暮らしだからこそ自分の夢を叶えることもできる

「自分や家族の生活があるので、夢だった仕事を諦めた」という方もいると思います。
しかし、田舎暮らしでは起業のハードルが比較的低く、自分の夢を叶えることができるのです。
職種にもよりますが、店舗を持たずにマルシェなどのイベント出店のみで営業している人や、大きめの物件を購入し自宅の一角を店舗にして営業している人もいます。

全体的に生活コストが低いので、自分の夢を叶えることができるのです。

移住者を受け入れる体制が万全なエリアなら不安なく移住ができる

房総エリアは移住に力を入れている自治体が多く、自治体の移住相談窓口や先輩移住者が相談に乗ってくれる窓口などがあります。

田舎での仕事探しや物件探しなども相談に乗ってもらえますよ。
さらに自治体によっては移住者向けの補助金があるところも。※

先輩移住者が多い地域では、安心して移住できますよね。

(※年度によって異なりますので詳しくは自治体のホームページでご確認ください)

移住先に迷ったら魅力がたくさんある房総エリアがおすすめ

この記事では2拠点生活や移住を検討している方向けに、房総エリアの魅力をご紹介しました。

海もあり、山もあり、都心からのアクセスが良いのに田舎暮らしを満喫できる房総エリアは魅力がたくさん!

移住先に迷ったら、ぜひ房総エリアを検討してみてくださいね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です