移住するなら自然豊かな館山へ!田舎暮らし&快適生活を手に入れよう

海や山に囲まれた自然豊かな館山市は、千葉県南部に位置する千葉県屈指の観光地。温暖な気候で過ごしやすく、田舎すぎない田舎として移住先としても人気があります。

今回は「館山ってどんなところ?」「移住したらどんな感じ?」そんな疑問にお答えしながら、館山の魅力をたっぷりとご紹介します!

自然豊かな館山でゆったりスローライフを楽しもう

海沿いにはヤシの木が並び、春にはたくさんの花が咲き誇る館山市。少し内陸に入ると、自然のままの里山が広がっています。

春や夏にはたくさんの観光客が訪れるので、一度は訪れた方もいらっしゃるかもしれません。でも、実際に住んでみると、より自然を身近に感じながら過ごすことができるでしょう。

海の音や潮の香り、風の音などを感じられるくらいゆったりと静かな館山で、憧れのスローライフをスタートしてみてはいかがでしょうか?

館山は温暖な気候と温かい人柄が魅力

千葉県南部は年間を通して温暖な地域です。そんな地域に住む人たちは、心が温かいのも魅力のひとつ。

住んでみるとすぐに館山の人柄の良さに気づくはずです。気軽に話しかけてきてくれたり、近所の方から野菜をもらったりということも少なくありません。

館山での生活は、人と人との距離が近く感じられ、程よい繋がりを築くことができるでしょう。

海に囲まれた生活を楽しむ

館山は海に面しているので、ふらっとお散歩したり、朝日や夕陽を見に行ったり、砂浜でボーッと過ごすことができますよ。心地よい波音や風の音を聴きながらリラックスするのは最高の贅沢ですね。

また、海釣りやサーフィンなどのマリンスポーツもおすすめです。館山に住んでいると、仕事前に釣りやサーフィンをすることも可能です。もちろん海水浴も日常の一コマとして楽しめますね!

お子さんのいらっしゃる方に特におすすめな場所は、館山湾南端にある沖ノ島。
なるべく手付かずの状態で残っている豊かな自然を目一杯満喫することができるんです!岩場や砂浜があるので、釣りやシュノーケリング、海洋生物観察などを楽しむことができますよ。

そして、海の幸を身近に堪能できるのも魅力的!地元の漁協直送の新鮮な海の幸が食べられる場所がたくさんあります。鮮魚店では新鮮な魚を購入できるだけでなく、定食を楽しめるお店もありますよ。

自然豊かな里山で田舎暮らし体験や家庭菜園を楽しむ

海が魅力的な館山ですが、一歩内陸へ入ると自然豊かな里山が残っています。昔ながらの古民家での宿泊体験や、農作業体験ができるプログラムもあるので、まずは田舎暮らし体験から始めてみてはいかがでしょうか?

土にまみれて野菜を作ったり、かまどでご飯を炊いたり、時間を気にせず自然を楽しんでみましょう。

また、レンタル農園というのもあるので、2拠点生活でも農作業を試してみることができます。もちろん、庭付きの一戸建てに移住をすれば家庭菜園を楽しんだり、ご近所さんとバーベキューなども楽しめますよ。

館山から東京まで約90分&基本的な生活も十分可能

田舎暮らしというと、交通手段がなかったり、買い物する場所がなかったりというイメージもありますよね。

しかし、館山では生活が不便なほど田舎ではないため、日常生活に困ることはありません。また、都心へのアクセスも抜群なので、都内での仕事をそのまま続けることも可能なんです。

アクアラインで館山から都心へのアクセス抜群

館山からは東京駅や新宿駅、横浜駅や羽田空港へ高速バスが出ています。実際に高速バスを使って通勤している方も多いです。

また、自家用車ならアクアラインを使って約90分あれば都心へ行けるので、都心での仕事を続けることも可能です。

移住をしてからも、仕事にかかわらず気軽に東京方面へお出かけできますよ!

移住するならまずは2拠点生活がおすすめ

いきなり移住をするのは心配という方は、まずは2拠点生活を試してみてはいかがでしょうか。

平日は都心で過ごし、休日は館山でのんびりと田舎暮らし。

そんな生活をされている方もたくさんいらっしゃいます。テレワークも増えていてきていますので、出勤する時以外は館山で生活する、というのも良いですね。

お子さんの夏休みなどに長期休暇をとって、ゆったり館山で過ごしてみるのもおすすめです。

基本的な生活は十分可能

館山にはショッピンセンターや大手チェーン店もたくさんあるので、基本的な生活は十分可能です。

誰でも知っているようなファミレスもあるので、常に自然食材を食べなくちゃいけないっといったこともありません。

生活に必要な最低限のものは全部館山で揃いますよ!

館山市では移住相談窓口や受け入れ体制も充実

初めての移住は心配事が多いもの。館山市では、そんな方達の相談窓口が充実しています。

移住に向けての住居や仕事、学校のことなどを一緒に考えてくれる窓口や、条件を満たす場合の移住支援金を受け取れる制度もあります。

移住相談窓口NPO法人「おせっ会」

館山や南房総地区への移住相談の窓口になっているのが、NPO法人「おせっ会」です。ホームページからの24時間相談や、現地での直接相談を行っています。

また、さまざまな移住に関するイベントも開催していますので、気軽に参加して館山をもっともっと知ってから、移住を考えることもできますよ。

館山に移住するなら空き家バンクを確認してみよう

「おせっ会」では、空き家バンクという、空き家の紹介も行っています。古い物件ばかりですが、ご自身でDIYしてお好みの家にしていく楽しみもありますね。

数はそんなに多くないですが、こまめにチェックしておくと、良い物件と出会える可能性も!

移住支援制度も充実

館山市では移住に関する制度も充実しています。

移住定住促進助成金は、月2万円を上限とし家賃の2分の1を補助してくれるものです。

また、単身世帯に60万円、2人以上の世帯には100万円の移住支援金がもらえる制度も!

どちらも支給の条件が細かく決められていますが、該当するならきちんと申請することで移住生活へのハードルが下がるでしょう。館山への移住が決まったら、忘れずにチェックしてみてくださいね。

「ちょうど良い田舎」館山で移住生活を満喫しよう

海や山に囲まれた館山市は、自然が身近に感じられるのはもちろん、基本的な生活は十分できる場所。そんな「ちょうどいい田舎」館山なら、憧れの田舎暮らしと快適な生活の両方を手に入れられるでしょう。

移住はちょっとまだ決断できないという方には、週末や長期休みだけ館山に住んでみる2拠点生活がおすすめです。

実際に住んでみると、自然が身近に感じられるだけでなく、館山の人柄の良さも実感できるはずです。また、心配事があるなら「おせっ会」での相談も可能ですよ。

ぜひ、納得のいく形で、館山での移住生活をスタートしてみませんか?

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です