結婚を機に移住やUターンが増えている!田舎暮らしが人気!木更津編

結婚を機に移住やUターンをする人が増えています。
木更津は都心へのアクセスも良いので、移住先として検討する人も多いです。
とはいえ、
「木更津に移住したらどんな生活ができるの?」
「自分だけじゃないし、もし失敗してしまったら…」
という心配もあるのではないでしょうか。

この記事では、結婚を機に千葉県へUターンした私が経験談を交えながら移住後の生活についてご紹介します。
ぜひご一読くださいね。

ここ数年、田舎への移住者やUターン者が増加している!

ここ数年、田舎暮らしが注目されていることもあり、移住に対するハードルが今までよりもさらに下がってきていると感じています。

まずは移住やUターン移住が増えている背景についてご紹介します。

そもそも移住やUターン移住をする人が増えている理由は一体?

数年前までは、移住というと「退職後は田舎でのんびり暮らしたい」という50代以降の世代が多いイメージでした。

しかし近年はリモートワークの普及や、若い世代の生活に対する考え方の変化から20代~30代でも移住やUターン移住をする人が増えています。

なぜ結婚を機に移住やUターンをする人が多いのか。その理由とは

20代~30代の働き方や生活に対する価値観が変化してきていると感じることはありませんか?

  • お仕事はリモートワーク
  • 会社員以外にも副業でお仕事をしている
  • フリーランスとして働く
  • 会社の飲み会よりも自分の時間を大切にしたい

といった考え方の人が私の周りでもよく見られるようになりました。
このような価値観から、都心にこだわる必要がなくなり、田舎への移住を考える人が増えているのだと思います。

さらに「自然に触れられる環境で子育てをしたい」、「子育てに手厚い支援のある環境で生活したい」という考えも多くみられます。

そのため、結婚のタイミングで将来について考えた際に、移住やUターン移住を検討する人が増えているのですね。

経験談!実際にUターン移住をした私のリアルな感想!

次に、結婚を機にUターン移住をした私の感想をお伝えします!

学生時代は田舎の不便さが嫌で「早く都心へ住みたい」とずっと思っていました。
就職後、都心で生活をしていたのですが「休日のちょっとした買い物でさえ人混みで疲れる」「立ち仕事なのに仕事前の通勤電車ですでに1時間立ちっぱなしで体力がしんどい…」
という生活。

そんな生活をしていたら、田舎暮らしの良さを再発見できるようになりました。

そして田舎へUターン移住してからは、

  • 買い物は基本車なので、満員電車や人混みのストレスがない
  • 電車ででかけるときも始発駅から乗るので座って行ける

という生活ができるようになり、都心で生活していたときにストレスに感じていたことが解消されました。

結婚を機に木更津に移住したらこんな暮らしができる!

次に木更津に移住したらどんな暮らしができるのかをご紹介しますね。

移住した記念にもなる!木更津市オリジナルの婚姻届がかわいい

木更津市では、市オリジナルの婚姻届が用意されています。

「結婚を機に木更津に移住する」というカップルにぴったりですよね!
木更津市のマスコットキャラクターが描かれており、デザインも3種類あるのでお好みのデザインを選んでみてください。
木更津市のホームページからダウンロードできるため、わざわざ取りに行かずに済むのも便利ですよね。
気になる方はぜひホームページでご確認くださいね。

生活に必要なものは全部木更津で揃う!利便性もばっちり

新生活を始めるにあたり、家具や家電、日用品など揃えるものがたくさんありますよね。

木更津には家電量販店、大型家具店、イオンモールなどがあるので、必要なものがなんでも揃います!
移住したばかりだと手続きなどで忙しく、いろいろな場所を回って必要なものを買うのが大変に感じませんか?

私は木更津よりも田舎に住んでおり、近所で家具や家電、日用品などを揃えるのが難しかったため、隣の隣の市まで行って家具を購入したり、インターネットで購入したりと購入先がバラバラでした。
そのため、家の中が落ち着くまでに数日かかりました…

そんな経験から木更津市は必要なお店が揃っていて、とても利便性が良いと感じています。

実例!20代後半Uターン移住をした夫婦の田舎での過ごし方

次に実際に20代後半の私がUターン移住をしてどのように過ごしているのか、実例をご紹介します。

私がUターン移住をしたのは24歳のとき。
専門学校を卒業して20歳から働いていたので、社会人歴4年。
「そろそろ休日はゆっくり過ごしたい」と感じていました。

そんな私がUターン移住をしたばかりの頃にしていたのは、古民家カフェめぐりです!
都心に住んでいたときは不要だった車の運転が田舎では必須のため、練習も兼ねて古民家カフェめぐりをしていました。
田舎には古民家をリノベーションしたカフェが増えており、都心で生活していたときの騒々しい休日とは真逆のゆっくりとした時間を過ごしていました。

20代後半になった今もカフェめぐりは大好きで、夫とドライブがてら千葉県内のカフェを開拓しています。

アパート?戸建て?賃貸?マイホーム?居住環境はどう選ぶ?

いざ、移住やUターン移住をしてみようと思ったときに悩むのが居住環境の選び方ですよね。
それぞれのメリットデメリットをご紹介します。

木更津の土地勘が少なくて不安な方は空き家バンク制度がおすすめ

「木更津に移住したいと思ったものの、土地勘があまりなく不安」という方におすすめなのは、空き家バンクという市の制度です。

木更津市内の「空き家を貸したい所有者と借りたい希望者」をマッチングさせる制度。
市役所が間に入ってくれるので、不安なことを相談できて安心ですね。

マイホーム派は新築戸建ても!都心より手が出しやすい

「木更津のこのエリアに住みたい!」というのが決まっている方は、結婚と同時にマイホームを購入することも。新築戸建てでも都心の相場よりは手が出しやすい価格なので、マイホームの購入を検討してみても良いですね。

個人的なおすすめは戸建て賃貸。実際に住んでみた感想

私がUターン移住をした際は、戸建ての賃貸に居住しました。

生活騒音を気にせず、友人を呼んで集まることもできましたし、自分たちのペースで生活できるのでおすすめです。
戸建ての場合、夫婦それぞれのお部屋も持てるので、自分だけの時間を過ごすことができました。

家賃6~8万円くらいで借りられる戸建てがたくさんあるので、気になる方はぜひ検討してみてくださいね。

木更津は結婚生活をはじめるにあたっておすすめの移住先

木更津に移住したらどんな生活が送れるのかを、Uターン経験者目線でご紹介しました。
木更津は利便性が良いにもかかわらず、お手頃価格で居住環境を用意することもできるので新生活にぴったりです。

結婚を機に木更津へ移住を考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

投稿者プロフィール

こばやし ちえ
こばやし ちえ
結婚を機に千葉にUターン。
3つの仕事をもつパラレルワーカー。
休日は房総エリアのカフェめぐりをしたりドライブをしたり、田舎暮らしを満喫中。
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です