移住を成功させるための7つのステップ

「慌ただしい都会を離れてのんびりした場所で暮らしたい」「豊かな自然に囲まれてのびのびと生活したい」

そのような憧れを持って移住を考える人も多いのではないでしょうか。ここ数年で働き方が大きく変わり、地方への移住を考える人が増えてきています。しかし、思い切って地方へ移住をしてみたものの理想と現実のギャップにがっかりし、都会にもどってしまう人も少なくありません。

住む場所を決めるということは人生においてとても大きな決断の一つですよね。だからこそ

地方への移住を考えている人には絶対に成功させてほしい

との想いから、移住を成功させるためには何から準備をしていけばよいのか、具体的な7つの手順をご紹介いたします。

ステップ1 なぜ移住をするのか?移住の目的をはっきりさせよう

移住を成功させるためにまずは、なぜ移住をするのか、移住をしてどんなことを実現したいのかということを明確にしていきましょう。多くの人にとって移住のきっかけは、「きれいな海が見える場所で暮らしたい」「のんびりと自然の中で生活をしたい」というような漠然とした想いや願望から始まるものです。そのようになんとなく考えている夢はとても大事な一歩です。

とはいえ、移住を成功させるためにはその漠然とした気持ちをさらに深く見つめて、

「本当に自分が人生で大切にしていること」や「人生でやりたいこと」

を明確にしていきましょう。というのも、移住において理想と現実には少なからずギャップがあり、勢いで地方への移住を決めたものの、現実にがっかりして都会へもどってしまうというケースもあるからです。たとえば、移住の理由がたんに「のんびりしたい」というだけでは、思ったほどのんびりできない田舎の生活にガッカリしてしまうかもしれません。

田舎暮らしにはメリットもデメリットもあります。

そういったこともしっかりと把握して、本当にあなたが理想とするライフスタイルはどのようなものなのか、移住をすることによってあなたの人生の目的が達成されるのかといったことをまずは明確にしていくところから始めましょう。

 

ステップ2 家族やパートナーに相談し賛同してもらう

移住した先で実現したいライフスタイルが明確になってきたら、次は家族やパートナーに相談しましょう。移住を成功させるためには、なによりも人生をともにする家族やパートナーの理解は欠かせません。

逆に家族やパートナーに反対されているのにも関わらず、移住を決断した方はすぐに都会へ帰ってしまうケースが多いものです。ですから、移住してやりたいことがある程度明確に決まったら、ぜひ身近な人に話してみてください。

他人に話すことで自分が描いている想いがより明確になっていきますし、一緒に未来を話し合うことで、自分とは違う視点に立った意見自分では思いもつかなかったアイデアをもらることもあるはずです。自分のもっとも身近な人に移住の最大の支援者となってもらい、お互いの理想とする未来を実現させていきましょう。

 

ステップ3 自分にぴったりの移住場所や移住スタイルをみつける

家族やパートナーからも応援してもらえる環境が整ったら、次はいよいよ自分にぴったりの移住場所や移住スタイルを見つけましょう。もしかしたら移住を考え始めた時点で気に入っている土地があったり、住みたい場所がある程度決まっていたりする人も多いかもしれません。そうでない人は自分が住みたい場所の条件や移住の形を詳細に洗い出し、候補となりそうな地域をリストアップしてみましょう。

一口に地方で暮らすといっても、海が近い土地、山に囲まれた土地、温暖な土地、寒い土地、その中でも、都会的要素もある地方都市周辺や、人里離れた場所などなど日本全国本当にたくさんの場所があります。サーフィンをしたい、病院が近くにないと困るなど人よって何を生活の優先事項に置くかということも全く違ってきます。
どのような地域、土地柄であれば、あなたが考えているライフスタイルを叶えられそうかを検討し、ぴったりな土地を探してみてください。

ステップ4 候補地の情報収集をしよう

ぴったりの移住候補地がみつかったら、その土地の情報を集めてみましょう。気候や交通の便、学校や病院、買い物をする場所や仕事に関する情報などネットや雑誌をチェックしてみると、結構いろいろな情報を得ることができます。また、各自治体の「移住相談者窓口」に聞いてみたり、移住に関する交流会に参加してみるのもおすすめです。私たち房総ぷらすむでも南房総の地域の実情、移住経験者の声などを定期的に直接お届けしています。

ステップ5 実際に足を運んでその土地の空気を感じてみよう

ある程度のリサーチが済んだら、とにかく一度現地へ行ってみましょう。できれば、異なる季節や天候のときに何度か訪問して、その土地の様々な面を見ておくのがベストです。どの地域でも移住体験ツアーのようなものが開催されています。まずはそういったツアーに参加してみれば、地元の人との交流もできますし、たんに観光で訪れる以上のことを体験することもできるのでおすすめです。

ijyustep

ステップ6 仕事を探そう

自分にぴったりの場所がみつかったら、とても重要になるのが「仕事探し」です。テレワークや副業など多様な働き方ができるようになった時代ではあるものの、移住してから仕事を探すというのは意外と難しいケースが多いです。事前に自分のスキルとやりたいことを棚卸して、どんな働き方でどんな仕事をするのか現実的に考えていきましょう。

ハローワークのネット上にも様々な仕事が紹介されていますが、その土地の自治体に相談してみるのも良いでしょう。また、地元の人との交流を積極的にしていく中でもぴったりの仕事を見つけることができるかもしれません。

ステップ7 住まいを探そう

いよいよ移住に向けてあと一歩。新しく住む場所を見つけましょう。不動産屋さんを回って物件を探してみるのも良いですが、自治体が運営している「空き家バンク」を活用するのもひとつの方法です。空き家バンクに登録されている物件だと格安で借りられることが多い反面、リフォームや修繕の費用がかかってしまうことも多いので気を付けてください。

また、田舎には空き家だけれど、不動産屋や空き家バンクなどの表には出てこない物件というのもたくさんあります。こういったお宝物件に巡り合うためには、いかに地元の人とのパイプを持っているかに尽きます。

ステップ8 いよいよ移住のスタート!

仕事も住まいも決まれば、いよいよ引っ越し!晴れて移住の開始です。引っ越しが済んだら、まずはご近所さんへ挨拶をし、新しい生活を始めましょう。都会に比べると地方での生活は人付き合いが濃い側面があるので、できるだけ積極的に地域の行事に参加しつつも、ちょうどよい距離感を保ちながら自分なりの移住スタイルを創っていってください。徐々に地域に慣れていくことでより田舎暮らしが楽しいものになっていくはずです!

投稿者プロフィール

ヒカル
ヒカル
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です