テレワークが楽しくなる!ストレスを半減させる環境づくりの秘訣

数年前までは聞き慣れなかったテレワークやリモートワークという言葉。多くの大手企業がこれらの働き方を推奨した結果、オフィスを縮小することに成功して、大きな経費削減につながっているとか。まさか世界のどこにいても仕事ができる時代がやってくるとは!しかし利点があれば欠点もあるのが物事の道理。テレワーク特有のストレスを抱えることもあるでしょう。今回はテレワークの時に私が実践しているおすすめのストレス解消法について、いくつか提案してみました。参考にしてみてくださいね。

目の疲れに注意!視覚のストレスを軽減させよう

長時間のブルーライトは視力低下の原因に?

LED照明は地球温暖化に歯止めをかけ、消費電力の節約にもなる素晴らしい発明品ですが、光がほとんど拡散せず、その明るさで目を刺激すると言われています。また、LED照明から放出されるブルーライトは非常に強いエネルギーを持つため、長時間見続けると視力低下や眼病のリスクにもなりかねません。テレワークでPCやスマホを頻繁に利用する機会が増えると、若年層であってもそのリスクを避けることはできないでしょう。ブルーライト対策は現代人にとって今後の大きな課題になることは間違いなさそうですね。

ブルーライトカットのメガネやシートがおすすめ

そこで私が使用し始めたのはブルーライトカットメガネです。PCを睨みながら長時間作業をしていると、目を開けているのが辛くなって痛みや涙が出てしまうのですが、このメガネをかけ始めたら驚くほど目が楽になりました。ブルーライトカットとは青色の補色である黄色を足すこと。よって、画面が少し黄色っぽく見えますが、違和感はさほど感じられません。メガネが難しければPCにかけるシートも有効です。最近視力が落ちた、目の疲れがひどいという方は是非試してみてください。

鴨川の青い空や海を見れば目の疲れも吹っ飛ぶ

私の鴨川の自宅からは真っ青な海が見渡せます。空が晴れ渡ると青のグラデーションができて、ため息が出るほど美しい眺望です。PCの前で気を張り詰めすぎた時は、この海をボーっと見つめます。波の音をBGMにして、遠くで船がゆっくり移動している様子や、サーファーたちがキラキラ光る波に乗る姿などを何も考えずにただ眺めるだけ。歩きながら考えるとアイディアが浮かびやすいとも言われるように、私はこの景色を眺めていると頭がクリアになって疲れが取れていきます。

テレワークならできる!「良い香り」でリフレッシュを

香りは体に良い?真のリラックスは嗅覚からが正解

嗅覚は五感の中でも脳とのつながりが特に深い感覚器です。香り物質は自律神経やホルモン分泌の司令塔である視床下部、記憶を司る海馬、情動にまつわる偏桃体といった心身の健康に密接につながる重要な部位に働きかけます。良い香りを嗅ぐと思わずため息が出てしまうのは、その香りが自律神経に働きかけて副交感神経が優位になり、心身がリラックスするからです。しかも香りの情報はとても早く脳に届くため、即効性も期待できます。素早い疲労回復なら、まずは嗅覚からアプローチしてみましょう。

ストレスに効果的なおすすめの香りはこれ!

香りで心身を癒すアロマセラピー(芳香療法)は、日本では趣味嗜好の範囲で親しまれていますが、欧米では自然療法のひとつとして、治療レベルで使用されることもあります。最近では数種の香りが認知症状に効果的という研究データが出て話題にもなりました。特に40~50代の女性は女性ホルモンの乱降下もあって心身ともにストレスがかさみやすいと言われています。そこで、ストレス由来のイライラや落ち込み、疲れなどの症状におすすめな香りをご紹介しますので、試しに使ってみてくださいね。

ベルガモット

爽やかな柑橘の香り。ストレスフルな若年層の働く女性におすすめです。

ゼラニウム

バラに似たハーブ系の香り。自律神経が乱れがちな更年期世代の女性におすすめです。

「美味しい」で楽しさ倍増!ティータイムは味覚を喜ばせる

コーヒーよりカフェインが少ない紅茶がおすすめ

午後のティータイムはほっと寛げる安らぎの時間。しかし、オフィスで仕事をしていると目の前の仕事に追われてそんな余裕はありませんよね。ティータイムの時間を作れるのは、テレワークならではのメリットと言えるでしょう。昼下がりにうとうと微睡んでしまう人はカフェインたっぷりのコーヒーを、逆にカフェインが気になる人はカフェイン量が少ない紅茶を選ぶと良いかもしれません。リラックスできる音楽をかけながら丁寧に淹れた珠玉の一杯を味わってストレスを吹っ飛ばしてください。

健康志向ならハーブティーでデトックスも兼ねよう

疲労がたまって心も体も重だるい人は、ビタミン&ミネラルや抗酸化成分たっぷりのハーブティーを飲んでみましょう。体内のよどんだ老廃物を一気に押し流してくれます。ハーブティーはノンカフェインがほとんどなので、カフェインに弱い方でも安心して飲めます。ハーブを数種類そろえておいて、のんびりブレンドしながら好みの味を作り上げていくのも楽しい時間になりますね。集中力をつけたい人はペパーミントを、何もかも忘れてリラックスしたい人はジャーマンカモミールを、座り冷えをする人はルイボスティーを選ぶと良いでしょう。

オーガニックのいちごが乗ったケーキをお供に

一杯のお茶に甘いお菓子があればもう言うことはありません。しかし糖質や脂質が高すぎるスイーツは血糖値を急上昇させてしまい、イライラが助長されかねませんので、できれば体に優しい自然な甘みをつかったお菓子がおすすめです。私の定番おやつは南房総市にある無農薬栽培のいちご農園に併設されたカフェの米粉のいちごケーキ。豆腐で作られたクリームは胃にもたれることなくさっぱりと頂けます。上に乗った無農薬のいちごは人生初と言えるほどの衝撃の美味しさ。自然の恵みに畏敬の念を持って、静かな感動にひたりながら至福のティータイムを過ごしています。

おわりに

テレワークの広がりに比例して、最近では「ワークライフバランス」という言葉が頻繁に叫ばれるようになりました。「仕事と生活をうまく調和させる」こと。日本人はこれが下手(笑)。逆に欧米の人たちはこの考え方が身についているので、当然のごとく自然にやってのけます。この未曾有の事態をきっかけに、日本でももっと普通に日常生活を充実させていけるような環境になるといいですね。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です