南房総で叶える移住と田舎暮らし!自分だけの隠れ家・小屋がおすすめ

リモートワークが増え、毎日同じ空間で仕事・暮らしていると、気分転換がしずらいですよね。貸しワークスペースやワーケーションが注目されていますが、自分だけの作業スペースがあったらな、と考えている人も多いのではないでしょうか。趣味を思いっきり楽しめる隠れ家的スペースにも、仕事場にも「小屋」がおすすめですよ。

都会からの距離が近く、2拠点生活が可能な「南房総市」なら小屋暮らしも可能です。理想の小屋暮らしを見つける参考にしてみてください!

都会からアクセスがしやすい【南房総】だからこそ!小屋暮らしがおすすめ

首都圏から車で90分ほどで訪れることができる、「南房総市」は移住や2拠点生活にはぴったりの土地ですよ!今の暮らしや仕事の合間に、行ったり来たりが可能になるので、無理なく移住生活を始めることができます。
2拠点生活の場合は、別荘を持つ感覚に近いのかもしれません。別荘と聞くと高価なイメージもあり、維持費諸々なんだか大変そうですよね。

しっかりとした別荘も憧れますが、「小屋」という手もありますよ!小屋は比較的リーズナブルなものが多く、自分のライフスタイルに合わせて改造したり、オプションをつけたりすることができます。

 

【南房総】の小屋で叶える理想の隠れ家つくり!

「南房総市」は海もあり、里山もあり、ちょうどいい田舎暮らしが可能です。海でサーフィンをした後に、まったり過ごす小屋。お気に入りの釣り道具を飾りながら、ガレージのように使う小屋。週末に家族でキャンプ気分を味わう、家族だけの隠れ家の小屋。

ミニマムにすることで、自分の好きなものだけを詰め込んだ隠れ家が小屋ならつくることができます。

 

小屋だからこそ!おすすめの活用方法を紹介

趣味のための小屋はもちろん、他にも仕事部屋としての活用もおすすめです。小屋なら気軽にプラス1部屋が可能です。生活するプライベートスペースと、ワークスペースをきっちりと分けることで、暮らしにメリハリができます。作業や仕事効率も上がりますよ!

テレワーク期間が終わっても、収納や趣味を楽しむスペースとして使うこともできます。他にも、小屋を小さなお店代わりにしたり、アトリエのように使うのもおすすめです!

 

小屋はワーケーションやシェアオフィスにもぴったり!

自宅で作業することも増え、自宅ワークスペースを模様替えする方も多いのではないでしょうか。ワークスペースの使いやすさや環境は、仕事のクオリティに直接関係するので重要です。
小屋なら手軽に部屋を増やすことができます。ここでは小屋で叶えることができるワークスタイルを紹介します。

 

移住や2拠点生活が挑戦しやすい【南房総】だから別荘よりも小屋がおすすめ

「南房総市」は、房総半島の最南端にあり海と里山に囲まれた地域です。海外線全体が太平洋に面しており、壮大で綺麗な景色を見ることができます。温暖で自然豊かな土地として、古くから人々に親しまれてきた地域でもあります。

アクアラインや高速道路が開通し、高速バスなども充実した近年、首都圏からの休日のレジャースポットとして人気を集めています。またリモートワークが進み、移住や実現可能な2拠点生活のモデル地域としても注目されています。

行き来がしやすい「南房総市」なら、別荘よりも断然小屋がおすすめです。アウトドアやレジャーを思いっきり楽しむ隠れ家として、もしくは気分転換にぴったりなワーケーションにも小屋はメリットがたくさんありますよ!

 

南房総×無印良品のコラボ!小屋暮らしが可能な「シラハマ校舎」

南房総市には、シェアオフィスやワークスペースとしておすすめのスポットがあります。南房総市の最南端、白浜町には閉校した旧幼稚園・小学校をリノベーションして創られた、多目的施設「シラハマ校舎」があります。
貸しオフィスや宿泊施設、レストランもあり、さまざまな職種の人が利用しています。

敷地内には、「無印良品小屋」が立ち並ぶことでも話題になりました。プライベート空間は確保しつつ、他者との繋がりも感じることができる空間になっています。訪れるには事前予約が必要です。空きオフィスの更新などもあるので、気になる方は公式HPを見てみてください。

 

千葉県最南端。廃校利用で誕生した「シラハマ校舎」
住む・泊まる・食べる・はたらく…etcの複合施設
〒295-0103 千葉県南房総市白浜町滝口5185

無印良品の小屋についてはこちら

DIYでお気に入りの隠れ家スペースをつくる!

小屋は趣味やライフスタイルに合わせたオプションやDIYができるのが魅了ですよね。自分だけの空間やより暮らしやすい空間を自分で作り上げる楽しさもあります。せっかくの小屋暮らしなら、自分好みにカスタマイズ・DIYを楽しみませんか?

趣味や仕事、自分だけの小屋を【南房総】でつくろう!

南房総市と、ちょっと車で移動した館山市には、大型のホームセンターが数店舗あります。ほとんどの材料が手にはいるので、DIYするのに困ることはありません。とはいえ、DIY初心者の場合何から始めたら良いのか迷ってしまいますよね。

気軽に相談できる人や一緒に楽しんでくれる仲間がいたらより楽しくなりそうです。南房総市には、「ヤマナハウス」という場所があります。三芳地区の集落にある古民家との里山などを改修・開拓しているメンバーがいます。

DIY仲間や新しい繋がりができる「ヤマナハウス」

2015年に始動したヤマナハウスは、「シェア里山」をテーマに、古民家のDIYや裏山の整備をしているグループです。気軽に参加できるイベントや会員制度もあり、同じ趣味や暮らしに興味のある人が集まる場所です。

都心に住む人が2拠点生活の起点として活動したり、移住の準備として交流をつくりたい人も利用しているようです。DIYや里山暮らしに興味のある方は、HPやSNSを見てみてはいかがでしょうか。

シェア里山  ヤマナハウス
〒294-0802 千葉県南房総市山名1395

【南房総】は隠れ家つくりにぴったり!小屋で新しい田舎暮らしを楽しもう

首都圏から行ったり来たりが可能な「南房総市」は2拠点生活の起点として注目を集めています。2拠点生活と聞くと、別荘が必要だったりお金がかかるイメージがありますよね。

休日にまったり過ごしたり、趣味を楽しむ空間としてなら小屋暮らしがおすすめです。最近増えているテレワークの快適なワークスペースとしても小屋はぴったりです。ちょうどいい田舎でワーケーション気分を感じることができる小屋暮らしも一つの選択肢として考えてみてはいかがでしょうか!

投稿者プロフィール

maru
maru
2021年春より、単身女性一人東京と千葉房総半島との2拠点生活を始めました。
今よりちょっと心豊かに生活できる、ちょうどいいスローライフを模索中。
by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です